郊外のしごと

一覧へ

Interview
vol.8

「小金井市」の風景を写真と映像で記録

「小金井市」の風景を写真と映像で記録

Yuji Kudo.com : 小金井百景

工藤 雄司

初の作品集を兼ねた「小金井百景
卓上カレンダー2016」発売中。

自宅と会社の往復から小金井市で起業へ

結婚を機に小金井に引っ越してきた工藤さん。数年間は自宅と会社のある都心とを行き来するだけの毎日だったといいます。変化が訪れたのは、子どもが歩くようになり、自宅から坂を下って武蔵野公園に行くようになった頃。 「くじら山や野川の存在も知らなかったのが、こんないいところがあったんだと驚いて、調べたら駅の反対に小金井公園があるとか行動範囲が広がったんです」
休日は子どもを自転車に乗せて、市内の写真や映像を撮りためるように。
「今までは会社が存続するのに必要な売上が見込める商品かどうかで撮影テーマを決めてきたんですが、個人ならその点ミニマムな規模で動けるし、そういう潮目になってきたと思ったんですね。それが起業した大きな理由です」

撮影に使うスライダーレールは移動にも便利な
コンパクトサイズ。ちょっとしたプロの技が日
常の風景をさらに魅力的な作品にしてくれる。

人と人のつながりから広がるしごと

それまでは大自然や大きなお祭りを目がけて、電車や飛行機で長時間移動して撮影するのが当たり前だったのが一変。
「例えば北海道の美瑛にはそこに移住して撮り続けている写真家が多数いて、仕事をする機会も多く、憧れがありました。 僕は移住はできないけれど、自分もここだ! と思える場所がほしかったんです。 それを、ようやく見つけました」
子どもを通じた知り合いや活動する中で人の輪が広がり、空に虹が出た時、地域のお祭りがある時、工藤さんに情報を伝えてくれる方が増えたといいます。
「撮影できないタイミングもあって悔しいこともあるんですが、そういうつながりが持てたのは本当に嬉しいし、始めて良かったと思えるんです。今後は地域に貢献するだけでなく、映像と音楽との融合だったり、より魅力的で他にはないものを作りつつ、きちんと収益をあげられる体制にしていきたいと思っています」

Yuji Kudo.com : 小金井百景Yuji Kudo.com : 小金井百景

工藤 雄司

小学生の頃からカメラを持ち、撮影することが好きだったところから始まり、写真・映像関連 の仕事へ。小金井百景は“小金井をビジュアルで魅せる”レーベルとして個人で起業。「小金井が好きだ。」CMコンテスト受賞などで、その認知度が高まり、小金井市内のイベントでの撮 影や映像提供など活躍の場を広げている。YujiKudo.com名義でKO-TOを利用。

http://www.yujikudo.com
https://www.facebook.com/koganeishi

一覧へ戻る

ページの先頭へ